FANDOM


狩人の森 (かりゅうどのもり) とは、『ダークソウルII』に登場するロケーション
Bmuploads 2013-09-18 5571 explore foreststride

解説 編集

狩人の森は暗く、棍棒を巧みに扱う dregling から巨大な鎌を武装した汚れた殺戮者のような敵まで、多種多様なアンデッドで満たされた、森林に覆われた地域である。 詳細はまもなくアナウンスされる。

言い伝え 編集

アンデッドの呪いがドラングレイクのいたるところで広まり始めたとき、狩人の森はアンデッドの猟場として使われていた。鉄の王はアンデッドを投獄するために利用されているこの地域で狩りと多数の独房を統轄していた。アンデッドの呪いがドラングレイクの全人口の人々の生息に多大な影響を与えたとき、 アンデッド狩りは終わった。今は小渓谷、dregling、スケルトンやその他危険なクーチャーが森を徘徊している。

編集

NPC編集

ギャラリー 編集

広告ブロッカーが検出されました。


広告収入で運営されている無料サイトWikiaでは、このたび広告ブロッカーをご利用の方向けの変更が加わりました。

広告ブロッカーが改変されている場合、Wikiaにアクセスしていただくことができなくなっています。カスタム広告ブロッカーを解除してご利用ください。